興味があるぞ

 あああああああああ!(←これすごい好き)
--------
 小説なんかを読んでると時々、「文庫を読んでいた」とか「読みさしの本を置いて」とかいう表記がある。そのたびに何を読んでいたのかがものすごく気になる。人のことを書くのに、表情を全く描写しないで「顔があった」としか教えてくれない、ていう感じがするのだ。こっちは何を読んでるのかに興味があるぞ。
 かといって作品中の人物が読んでいる本がなんだかわかると、何かの伏線という気がしてきてしまう。意味が込められちゃうというか。それもうるさいなあ。てことは作品中に登場する本はただの通行人か。風景の一部か。まあそうかも。本の内容と現実なんてたいていはろくに関係ないだろうし。
 電車のなかでも人の読んでる本が気になります。我ながらあまり上品だとはいえない趣味です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック