アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「アロマオイル」のブログ記事

みんなの「アロマオイル」ブログ


アロマ(2回目)

2011/06/04 20:39
売り場全体が持つおっさん帰れ圧力に負けず(大した圧力ではないが)、アロマオイルを実際に買うことにしてみました。

とりあえずの条件。
・タマがついた木の棒を差し込むタイプにする。
・1000円台のオイルにする。
・リフレッシュというよりはリラックス。
・直感を大切にする。

デパートで店員さんに相談に乗ってもらいながら買ってきましたよ。


こういうケースに茶色の小瓶が入っています。右側のはタマのついた木の棒。この木の棒は英語だとWooden Diffuserというみたいです。写真の後ろにあるのは愛用の親指シフトキーボードです。これで大体の大きさが分かるかしら。ついでだけど親指シフトにはアロマとはまた別の種類の安らぎがあります。親指シフトを身につけるとリラックスして長い文章が打てるようになりますからね。仕事にもプライベートにも最適です。

親指シフトは置いといて、今回手を出してみたオイルはシダーウッド。木の香りでおだやかな気持ちになれて、それでいて安いものありませんか、と店員さんに無理難題をつきつけたところ出てきたものです。いくつか候補があったのですが、今回は第一印象で「これぞ」と思ったものにしてみました。
でもシダーウッドってなんだ。ぼくは勝手にシダをイメージしてるが違うのか。


ということで今回わかったこと。

・世の中にはシダーウッドという植物があるらしい。
・シダではないとは思うが、もしかするとシダかもしれない(調べてない)。
・香りは木っぽい。
・なんかおしゃれなスープからこの香りがしても違和感がない。
・オイルがだいたい1800円くらい。
・タマのついた木の棒は3本セットで1200円くらい。
・10ミリリットルでだいたい3〜4週間持つとの説明だった。
・10ミリリットルにタマ棒を差しておくと4畳くらいの部屋に香りが広がるとの説明だった。
・おっさん帰れ圧力は慣れてしまえばぜんぜん気にならなくなる。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2


アロマ(1回目)

2011/05/21 19:29
 ふと気まぐれでアロマオイルを買おうと思って店を回ったりインターネットで検索したりしてみた。今まではアロマオイルなんて毛ほども興味がなかったのだが、興味がなさすぎて却って興味がわいてきたので即行動。
 とりあえず今日わかったこと。

・いろんな種類があって面白そう。
 →これが第一印象。油をとっかえひっかえしたり、理想の香りを求めてさまよったりするのはけっこう楽しいと思う。道具もいろいろあるし。

・そこそこお金がかかる。
 ちっちゃなビンで1万円を超えるようなのがあった。すげえ。アロマディフューザーとかいうオシャレ加湿器みたいなものがあって、だいたい数千円する。油も安くて1000円台から。今の自分にはけっこうきつい。

・用語を覚えないとだめっぽい。
 →精油とアロマオイルとエッセンシャルオイルと、あとなんだっけ。違いがよくわからない。そもそも油なのかすら分からない。

・火を使うとは限らない。
 →裸火は怖いので絶対に使いたくない。でも安心、電気で揮発させる機械がちゃんとある。面白かったのはタマっころのついた木の棒だ。小瓶に差しておくと木が中の油を吸い上げ、てっぺんのタマで揮発するというものがある。だいたい四畳くらいの部屋はこれでなんとかなるらしい。まずはこれから手を出してみようかなあ。あと枕に直接ひっかける油もある。やっぱりこっちから始めようかな。

・コーヒー豆が常備してあった。
 →店頭でにおいをかぎまくって鼻がバカになったらコーヒー豆をかいですっきりするらしい。豆を指さして「コーヒーのアロマってのもあるんですか」と聞いたら教えてくれた。でもコーヒーのアロマもあるんじゃないか(調べてない)。

・どこを見ても「おっさんは帰れ」みたいな雰囲気でやや肩身が狭い。
 →なぜおっさんはアロマに興味を持たない(ことになっている)のか。素朴に疑問だ。

 ここまで分かったところでとりあえず何も買ってこなかった。失敗して元々で、安いものから手を出してみようとは思っているが、それはまた今度の話。今度とバケモノ出たことなし。



記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


トップへ | みんなの「アロマオイル」ブログ

そわそわブログ♪〜(・∀)ノシ アロマオイルのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる