いなくなる猫の話

はませのりこ『ねこ背を治したいにゃー』↓を読み、すごい勢いで猫背が治り中。



猫背を何とかしたいなあと今まで何度か思ったことはあったのだが、どうしてもうまくいかなかった。でもこれを読んだらいろいろ見えてきた。

悟りを開いたこと:
・猫背は「背」っていうけど、どちらかというと猫背は結果。問題は骨盤とか重心とかの方にある。
・骨の使い方が不完全なのに、筋力だけで姿勢を直そうとするから猫背が治らない。
・自分にとって猫背はアイデンティティの一部になりつつあったらしく、背筋が伸びるにつれて卒業式が近くなっているような寂しさを感じる。

根本原因が別にあるのに、目に見える結果だけを何とかしようとしても効果は得られない。正しい「鉛筆の持ち方」や「英語の発音の仕方」を知った時も深く感動したものだが、今の気持ちもそれに近い。

というわけで、『ねこ背を治したいにゃー』をチラチラ読み直しつつ猫背矯正にいそしんでいます。こうやって立ったり座ったりすればよかったのかー。もっと早く知りたかった。

さようなら猫背。にゃーん。

"いなくなる猫の話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント