例がまた一つ

 ゲイ文学をチマチマ読みました。ボヘミアン・ラプソディは男が初めて男と寝た歌に聞こえた、という藤野千夜の表現が妙に印象に残っています。
--------
 部屋の電気を消して、カーテンを全部閉めて、40ワット電球の小さな電気スタンドだけで本を読んだらなんかものすごく集中できて気持ちよかった。いかにも籠もってます、て感じで。
でもこの環境でパソコンのモニタを見ると目がギンギンに疲れる。
 体に悪いけど気持ちいいこと、という例がまた一つ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック