読ませたい本

 たまにみんなで宴会をすると、ぼくは本当に人に恵まれていると思う。
--------
 自分で本を選ぶと自分の枠から外に出られない。もう恩田陸・吉田修一・長嶋有ばっかり読む日々は勘弁。それで「必ず読むから、ぼくに読ませたいと思う面白い本を教えてくれろ」と大学や職場で聞いて回った。そしたら出てきたのがこれ。

・阿佐田哲也『麻雀放浪記』
・泉鏡花『高野聖』
・ブロンテ『嵐が丘』
・京極夏彦の何か(なんだか忘れたからまた聞き直しとく)
・福井晴敏『亡国のイージス』

 ぼくが自分から選ぶとはとても思えない本も多い。買って読んだのに途中で投げたものまで混ざってる。最後まで読まないとなあ。また1から読むのか。ひえー。
 それでも聞いてみてよかった。まずはこの5冊を必ず読む。

 で、さっそく『嵐が丘』を系図と首っ引きでヒイコラ読んでるわけだ。

 というわけで、ぼくに読ませたい本があったらコメント欄に書いてください。うち5冊は必ず読むつもりではいますが、読まないこともあります。それでよければぜひ。ジャンル不問。逆にぼくが人に読ませたい1冊ってなんだろう。とりあえず現状では齋藤美奈子の『冠婚葬祭のひみつ』かなあ。
 特になければしりとりだ。今ブロンテと同時進行で読んでるのが長嶋有の『パラレル』だから『ル』で始まる本を読むよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

オグモグ
2007年11月30日 13:28
とりあえず僕はジョジョを買って読むことにします、、、
2007年12月02日 20:54
そうこなくっちゃ。
絵の印象で食わず嫌いしてるとしたら大いなる損失だ。今だから言うとぼくもしばらくは敬遠してたのだ。

きっとぼくが先入観のせいで読もうとしてない漫画のなかにも、人生を変えちゃうような超おもしろいのが含まれているんだろうなあ。
ぎれ
2007年12月04日 18:59
この時期読んでもらいたい本、
というか自分でもまた読みたい本ですが
ケストナーの「飛ぶ教室」を推します。

親の影響でクリスマスが近づくとよく読んでました。
健全な児童文学にふさわしいきれいすぎるお話ですが、
読むたびいい話しだぁ~と思います。
マルチンかっこいい!
2007年12月04日 20:25
こういう書き込みを待ってました! ありがとうございますです。
早速アマゾンで注文しました。

時期的に早く読まないといけなそう。ということで今まだチンタラチンタラ読んでる『嵐が丘』と、我慢できずに買った恩田陸を読み終わったら見てみます。

何度も読み返す本っていいね。

この記事へのトラックバック