アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ゲーム」のブログ記事

みんなの「ゲーム」ブログ


14歳の音楽

2016/07/12 00:37
「クリミナル・マインド」っていう海外ドラマをよく見ている。頭のいい人たちがプロファイリングをしながら犯罪者を追い詰めていくやつ。

その中で「14歳の時に聴いた音楽が人生の中で一番心に残る」とかそんなセリフがあった。その時を過ぎても新しい音楽に感動することはあるが、14歳のときの感動にはもうかなわない。たしかリードさん(そういう人物がいるのです)が言ってたと思う。

自分にとっての「14歳の音楽」は、間違いなくこれ。矢野顕子がアレンジした、パット・メセニーの「It's For You」だ。アルバム「WELCOME BACK」所収。



小学校高学年〜高校生ぐらいのときは矢野顕子をハマリ聴きしてたが、中でもこの曲はブッチギリで心に残っている。ピアノってすげー! 音楽ってすげー! と思ったもんだ。

あとついでに「14歳の音色」だとたぶんMSXのPSGです。
「ブタ子のテーマ」↓なんて今聴いても泣けてくる。


自分の文化世界の最下層の一つにこの曲とこの音色がある、というのを踏まえて、今よく聴いている音楽を思い浮かべてみると……あんまり関係ない感じ? ピコピコテクノポップとかは好きだけど、うーん。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


チャーリーゲーム

2015/06/05 01:29
知り合いの高校生に「チャーリーゲーム」というのを教えてもらった。鉛筆を二つ重ねて置く、テーブルターニングの遠い親戚みたいなやつ。メキシコ版こっくりさん。

その話を聞きながら心の奥底でずっと「チャーリーのゲームって言ったらサーカスチャーリーだろ」とツッコミを入れまくり、脳内ではあのゲームシーンがハードリピートしてた。
サーカスチャーリー。自分が人生で初めて遊んだMSXのゲームだ。

↓「チャーリーゲーム」について熱く語る高校生の隣にいたぼくの脳内↓


ああ、メキシコの霊なのにスペイン語じゃなくて英語で話しかける方のチャーリーゲームだけど、ちょっと試してみればわかるが鉛筆は簡単に動くよ。動かさないでいるほうがずっと難しいぐらい。ほんのわずかな空気の流れだけで回る。鉛筆どうしの接触面が狭くてバランスがとりにくく摩擦も小さいし、長い鉛筆の端はテコの原理で力をよく伝えるから。

というわけでチャーリーのゲームといえばサーカスチャーリーだ! 分かったか!
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5


鉛筆の持ち方

2015/05/08 00:09
最近になって「をを」と感動したこと。ちょっと工夫をしただけで筆記がものすごーく楽になった。なんで今まで誰も教えてくれなかったんだ。

ぼくはおおむね「正しい」鉛筆の持ち方をずっとしてきたが、その割には異様に手が疲れるし、筆圧も猛烈に濃い。「正しい」持ち方なのになんでだろうとよく疑問に思っていたが、その理由が分からなかった。

だいたいどの資料を見ても文字通り鉛筆の「持ち方」しか説明してくれていないが、それによると自分の持ち方は正しいのだ。親指の腹と中指の第一関節で支え、人差し指をガイドのようにして書く。ペンダコもしかるべき場所にできていた。そのくせ妙に書きにくい。絵の練習でもしようとマルを描いてみてもなかなか安定しない。

ところがあるときふとしたきっかけで「手の置き方」に着目するとよいことに気づいた。実に単純なことで、持ち方は正しくてもそれ以外が間違えていたのだ。

それまでのぼくは小指の側面をべったり紙にあて、小指をやや伸ばし気味にして、鉛筆の芯が粉になるような勢いでがりがりと字を書いていた。筆跡が安定しないから、力技で固定しようとしていたのだ。でも実際はこのリンク先にあるように、手のひら付け根小指側の骨を机にあてて軸とし、小指の第一関節あたりが軽く机に触れるようにすればいい。

これすごいよ。筆圧は軽くなるのに、筆跡は安定する。いくら字を書いてもぜんぜん疲れない。すげーすげー。それで今、何かを手書きするのが楽しくてたまらない。いろんな筆記用具をとっかえひっかえしたい。

筆記だけでなく、ピアノ演奏や卵片手割り、トランプのシャフル、ゲームコントローラー操作など、ありとあらゆるものにこの手の「方法はほぼ正しいんだけど肝心なところが意識できていないせいですごく下手」というのが隠れているんだろう。実際、ぼくは英語の発音に関してはこれがあった。口の形とか舌の位置とかばかり気にして正しく発音しようとしていたが、ぼくが本当に意識するべきだったのは「息の使い方」の方だった。そのことは野中泉の『英語舌のつくり方』という本で知った。なーるほど、そっちかー、と思ったもんだ。



自分が普段何気なくしていることにも、まだ上達できるだけの伸びしろがきっとあちこちにある。これってすごくうれしいことだと思う。

当面ぼくが知りたいのは、ゲームの十字キーの操作だ。ちびの頃はずっとMSXのカーソルキーでゲームをしていたせいで、実はゲームコントローラーの十字キーは苦手。十字キーを操作するとどうしても斜めに動いちゃう。何とか東方Projectに関してはノーマルシューターにはなれたが、持ち方や力の入れ方、親指の位置なんかを工夫するともっと上達するんじゃないかと思っている。
[参考]使ってるコントローラーはかの有名なCT-V9。コントローラーから選び直した方がいいのか、自分の技術を向上させた方がいいのか、うーむ。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


2015/03/10 00:56
チルノのパーフェクトさんすう教室ロシア語版というのがあってですね。



東方Projectとロシア語と日本語にそこそこ通じている人(あまり多くないと思う)じゃないとわからないことというのがいくつかあって、わりと面白いです。

例えばこんな歌詞の違い。
原曲で「幻想郷にバスない」となっている個所はロシア語版だと"В Генсокё лишь только ходят поезда"と言っていて、これをまた日本語にすると「幻想郷には鉄道しか走ってない」だ。
……幻想郷に鉄道ってあったっけ。
[参考]東方旅客鉄道株式会社

あと、ロシア語版の最初に出てくる「ぢぇ〜ち〜!」てのはдетиとつづります。意味は「子供」の複数形(単数形はребенокという別の形)で、この場合は児童(複数)に「みなさーん」と呼びかけているわけです。

肝心の(?)「バーカ」はロシア語だと「どぅーら」дураといいます。ただしこれは女性形なので、ばかな女の人に対してしか使えないので気を付けましょう。相手が男の人のときはдурак「どぅらーく」です。

本当はロシア語から日本語に訳し戻して、原詞との違いを考えてみたりするのも面白いんですが、まあそれは手がすいたらってことで。

チルノは東方紅魔郷2面のボスなのですが、どんなに練習してもアイシクルフォールが安定しません。なんてこった。自分がプレイするときはいつもアイシクルフォールで決めボムしてます(シューティングゲーム用語)。

[参考]東方紅魔郷2面ボス、チルノ戦


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2013/11/12 15:57
夜ふかししがちで困る。これというのも最近買った東方妖々夢と東方永夜抄のせいだ。東方妖々夢ノーマル4面幻符のパターンが構築できなくて死にまくり。

↓東方妖々夢の4面ってこういうの。4面は駆け抜けるようなすてき音楽。。音楽に惚れて購入したのだ。


最近ゲームとか漫画とかそんな話ばっかりの気がする。

仕事の話をしない(誰にどう迷惑がかかるかわからないから)、専門の話をしない(恥ずかしいから)、他人の噂話をしない(誰にどう迷惑がかかるかわからないから)、近所の話をしない(どこらへんに住んでるかバレると恥ずかしいから)、愚痴や不平不満などネガティヴな話はあまりしない(気分が悪くなるから)、しかも柴犬まるも天国で昼寝だ。

となると、ここに書くことは限定される。だからこういう趣味関係の益体もないことばっかりになるわけです。あとは日々気づいたどうでもいいこととか。昨日のポッキーの日には「ポッキーの日だよ!」と言われながらなぜかトッポをもらったこととか。

[参考]我仏隣の宝嫁姑天下の戦人の善悪
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2013/10/15 22:13
Eden's Aegisなるフリーソフトでちょこちょこ遊んでいる。自分が一番好きなゲームジャンルはシューティング(2次元)だということを再確認した。

↓こういうゲーム。プレイヤーキャラに眼鏡っ娘がいないのが残念だ。


そういえば自分は格ゲーのブームに完全に乗り遅れており、格ゲーがほぼ全くできない。あれも慣れれば面白いんだろうが、練習する前にげんなりしてやめた。

[参考]Eden's Aegis
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2013/09/29 18:38
人がいっぱいいるプールで蹴伸びの練習。まるでギャラクシーウォーズみたいだと思った。

[参考]ギャラクシーウォーズ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2013/09/24 23:43
みんなには今までずっと内緒にしてきたけど、ぼくは眼鏡っ娘キャラがとても好きだ。

だからキャラクターが選べるゲームなんかでは、たとえ弱くても眼鏡っ娘ばかり選ぶ習性がある。

例えばガンバード2だったらタビアとか。
画像
↑タビア。眼鏡かけてます。

クロノトリガーだったらルッカとか。
画像
↑ルッカ。眼鏡かけてます。

どっちも強さが微妙でショートヘアーでメカに強くて陰気。これは偶然の一致です。でも二人とも眼鏡なのは必然の一致です。ぼくが眼鏡を理由に選んでいるからです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


TD

2013/03/03 21:12
くそ忙しいときに(忙しきときだからこそ)やたら時間を使ってしまって癪だから、仲間をふやしてやる。ひひひ。ゲームの話ばっかりだけど知ったこっちゃないです。

今回ぼくの時間を無情にも奪い取っていったのがこのドロップタワーディフェンスRなるゲーム。みんなぼくに続いて時間の使い方を後悔しながら寝ろ!

ドロップタワーディフェンスRっていうのはこういうの↓


武器を発射するカタパルトを画面に設置して、それが敵をやっつけるのをボケーと眺めるというパズルゲーム(でジャンルとしてはいいのか?シミュレーションゲームか?)。

この面白さって何に似てるかなあ。インクレディブルマシーン(これがまた神ゲーなんだわ)と梱包材(ぷちぷち)つぶしを足したのが一番近いかなあ。ちょっとシムシティ4(これも不朽の名作)にも近いし。

シムシティ4っていうのはこういうの↓

都市開発シミュレーションゲーム。これめちゃめちゃ面白いぜ。そろそろ新作が出たのかな? 絶対にハマるから怖くて新作情報をわざと見ないようにしています。

インクレディブルマシーンっていうのはこういうの↓

15年近く前によく遊んでた。今でも大好きなゲーム。日本で手に入れるのは難しそうだが。平たく言えばピタゴラ装置を開発するパズルゲームだ。

そしてピタゴラ装置っていうのはこういうの↓

見ての通り。

世の中面白いことだらけ。でもそろそろつまんないこともしなきゃ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2013年が楽しみ

2012/03/09 21:14
シムシティ新作が出るぞ! いやっほう!



というわけで今から購入資金を積み立てます。こういうときだけ堅実。2013年かー。楽しみー。

そういえば昔の職場のパソコンにはシムシティ2000がインストールされてて、空いた時間には遊んでいい雰囲気だった(ぬるい職場)。他の人はどんな街を作ってるのかなあと思って見てみたら、ボスがキウィタス○○(○○はボスの名字)という街を持っていた。こっそり見てみると全く同じ大きさの小さなデコボコが健康サンダルみたいにびっしり並んだ地形に、これまた全部同じような建物がびっしり建っているというゾッとするほど不自然な街だった。計画都市とかいう言葉で呼ぶのも生ぬるいヤバさ。あれには引いた。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
またOutRun2
またOutRun2 仕事中に中途半端な空き時間ができたので、またOutRun2をしにいった。 そしたらゲーム機に女性が腰掛けてたばこをすいながらコーヒーを飲んでいた。しかもゲームも何もせず。 「すいません、どいてください」と言って追っ払ったが、もし怖い男の人を連れて復讐にきたらどうしようと気が気でなく、肝心の運転の方はメチャメチャ。しかも脇見運転。OutRun2でチキンレースだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/18 23:48

トップへ | みんなの「ゲーム」ブログ

そわそわブログ♪〜(・∀)ノシ ゲームのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる